子供と一緒にハワイ旅行!飛行機の心配事を解決。ANA HAWAiiの子供向けサービスを紹介

  • 2022-05-28
  • 2022-06-04
  • 空港
  • 500view

baby airport

子供と一緒にハワイ旅行となると大人だけで訪れていたときとは違った思い出が作れます。飛行機での移動もそのひとつ。といっても泣き続けて周りに迷惑掛けたりしないだろうかというパパママのハラハラな気持ちは尽きません。

そんな風に心配したことも良い思い出となるように事前に準備して子供とのフライトを楽しみましょう。

今回は小さな子供とのハワイ旅行でぜひ利用したいANA HAWAiiの子供向けサービスを中心に子供とのフライトの工夫をご案内していきます。

ANA HAWAiiで2歳以下の子連れが受けられるサービス

child airport

ANAのHAWAii便には子供たちが快適にフライトを過ごせるように様々なサービスが用意されています。最大限に活用して子供たちとの特別な思い出を作りましょう。

ベビーカー貸出サービス

空港には貸し出し用ベビーカーがございます。ご利用の際はチェックイン時に申し込み、搭乗ゲート前で返却します。搭乗ギリギリまで使用できるのでとても便利です。
※ベビーカーの台数には制限があります

空港のキッズスペース@搭乗ゲート前

夜便の往路では機内で子供が眠ってくれると助かりますね。出発日に昼寝をさせない(またはいつもより少なめにする)であったり、搭乗前に空港のキッズスペースでたくさん遊ばせて眠くなってもらおうといった工夫がおすすめです。

優先搭乗サービス

2歳以下の子供連れの場合には優先搭乗サービスにより早めに機内へ乗り込めます。先に搭乗することで周囲を気にせず荷物の整理などが落ち着いてできるのでぜひご利用ください。ご希望の際は搭乗口係の方へお声掛けください。

バシネット利用

ANAでは10kg未満の子供ならバシネット(ベビーベッド)を使うことができます。指定いただける座席および数に限りがありますが、バシネットに満足してくれればパパママはゆっくり休めますし寝てくれなくても荷物置きとして使えますね。予約時に申し込みます。

ベビーミール/チャイルドミール

事前予約によりベビーミール/チャイルドミールを機内食として用意してくれます。何でも食べてくれる赤ちゃんには問題ないと思いますが普段食べ慣れてないものは食べなかったりするのでいつものベビーミール持ち込みは必須です。

おもちゃのプレゼント

小さな子供が喜ぶようにとANAオリジナルのおもちゃを機内に用意してくれています。子供がぐずっている姿を見るとオモチャや本を持ってきてくれたり、乳児を見て枕を追加してくれたりと、CAさんの気配りは素晴らしいです。

授乳やオムツ替えの時に利用できる多目的室

多目的室があるので、授乳やオムツ替えの時にはそちらを利用します。機内には紙おむつの用意もあります。紙おむつのサイズ、仕様については限りがありますので普段使い慣れたものを持参することをおすすめします。

ミルク作り

機内でのミルク作りも希望を伝えるとCAさんがお手伝いしてくれます。哺乳ビンの簡単な洗浄をご希望を受け付けてくれます。他のお客様の対応で忙しかったり、気流が悪くてすぐに対応できない場合もありますので余裕をもってお願いしましょう。

子どもをみていてくれる

保護者が1人で化粧室を利用する場合、赤ちゃんや小さな子供を2名連れている場合には、化粧室利用の間にCAさんが子供をみてくれます。
※機内の化粧室は急減圧に備えた酸素マスクの設置は2つのみとなるため3名で入ることはできません。

子供と一緒に飛行機搭乗「Q&Aあれこれ」

child airport qa

ANA HAWAIIの子供向けサービスは事前予約が必要でしょうか

はい。ベビーミール/チャイルドミールとバシネットは事前予約が必要です。空港でのベビーカー貸し出し、優先搭乗サービスは当日の申し出により利用できるサービスです。

子供の飲み物については機内持ち込みが可能と聞きましたが…

はい。保安検査で子供の飲み物を持参しても子供用と伝えることで機内持ち込みができます(子供と一緒に搭乗される場合に限り)。

ベビーフードの申告方法を教えてください

飛行機での移動の場合、機内での制限が気になるところです。赤ちゃんのための育児用ミルクやベビーフードは液体の制限の対象外になります。ただし申告と原材料による選択が必要です。

またベビーフードを持ち込む場合は税関申告書に記入して申告しましょう。申告書の食物を所有しています欄の「はい」にチェックを入れて、用紙裏面の所有品目の明細に「Baby food」と記載します。

肉・肉エキスや卵が入ったベビーフードはハワイに持ち込み禁止です。原材料の確認を忘れないようにしましょう。

What kind of food do you have?
どんな種類の食べ物持ってますか?
Baby food.
ベビーフードです。
No meat, No egg?
肉や卵は持ってないですね?
No.
いいえ。持ってません。

子供が飛行機の揺れで酔ってしまうことはありますか

はい。あります。気持ち悪いことをうまく親に伝えられないとかわいそうですよね。子供用の酔い止めの薬を持参しましょう。

子供は耳抜きがうまくできないと聞きましたが…

飛行機の離陸や着陸時は気圧の変化により赤ちゃんの耳に負担がかかりやすく泣き出してしまうことも。おっぱいやおしゃぶり、ミルクをあげながら過ごすと少しやわらぎます。鼻が詰まっている場合には耳も詰まりやすいので注意してあげましょう。小さな子供は飴やラムネを食べる、飲み物を飲ませてあげる工夫があります。

飛行機の中で子供を寝かせる工夫はありますか

夜便の往路では機内で子供たちが眠ってくれると助かりますね。こんな工夫はいかがでしょうか。

①すぐ寝させる工夫
出発日に昼寝をさせない(またはいつもより少なめ)

②なるべく体力を減らす工夫
搭乗前に空港のキッズスペースでたくさん遊ばせる

飛行機の中で子供が騒がないか心配です

哺乳瓶やミルクは日頃使い慣れているものを用意します。また、お気に入りのおしゃぶりやお菓子などは赤ちゃんや小さな子供が泣き出したときに役立ちます。

子供の興味を引くおもちゃは音が出にくいものを選ぶと周りの方に迷惑になりにくいのでおすすめです。また、機内に絵本やおもちゃの用意もあるのでなかなか泣き止まないときなどCAさんにお願いしてみましょう。

折り紙やシールブック、お気に入りの小さな絵本は子供が集中して静かに遊ぶのに役立ちます。

ベルト着用サインが点灯していなければトイレ周辺のスペースへ移動して窓の外を見せてみたり、CAさんにお声掛けしてもらったりするなど環境を変えるのも有効です。

赤ちゃんや小さな子供は慣れない環境の中で落ちつかずにぐずついてしまうこともあります。ご面倒かもしれませんが、搭乗後着席する際に周囲の方にご挨拶をしておくと何かとうまくいくと思います。

帰りの便の工夫もどうぞ

baby airplane

往路についての情報が多いですが、帰りの便の工夫も必要です。帰りはお昼前後にホノルルを出発し日本時間の夕方(ホノルル時間の夜)に帰国するフライトタイムです。昼寝してくれることもありますが多くの時間は起きていることを想定して工夫します。

①昼寝を多くしてもらう工夫
帰国日に早起きして遊ぶようにします。機内では疲れて眠ってしまうことを期待して。

②行きとは違うおもちゃで興味を引く
行きと同じおもちゃだと飽きてしまうことも…初めてのおもちゃを準備しておくことがポイントです。

③飲んだり食べたりできる準備を
ベビーミール/チャイルドミールは子供が食べてくれないことも…お気に入りの飲み物と食べ物を準備しておきます。

④子供用のヘッドセットを準備
動画コンテンツも子供の興味を引くために有効です。大人用のヘッドセットだとサイズが合わずに使えないこともあるので子供用ヘッドセットを用意しておくと安心です。

タブレットやスマートフォンで視聴する場合には機内でWi-Fiが使えない場合もあるので、事前に子供が好きな動画をできるだけたくさんダウンロードしておきます。

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は小さな子供とのハワイ旅行でぜひ利用したいANA HAWAiiの子供向けサービスを中心に子供とのフライトの工夫をご案内してきました。

子供連れハワイ旅行で持って行きたい子供用のアイテムはこちらの記事が必見です。

関連記事

待ちに待った家族とのハワイ旅行まであと少しでそろそろ持ち物の準備を始める方に向けた記事です。 カップルや友達とのハワイ旅行だったらパスポートと財布さえあればなんとかなるでしょうといった準備も子供が一緒だとそう[…]

子供と一緒にハワイ旅行

普段とは異なる場所で過ごすことを敏感に感じる子供たち。落ち着いていられない気持ちになるのが自然ですから事前対策を行って、不安な気持ちも旅の思い出に変えてしまいましょう。

子供が空港や飛行機に喜んでる姿をイメージしながら。

今回の記事が皆さまのハワイ滞在のお役に立てますと幸いです。

お子様との素敵なハワイ旅行になりますように。

関連記事

ハワイ旅行に向けて持ち物の準備を始めます。機内持ち込み用のかばんと、空港でのチェックイン時に預けるスーツケース、それぞれに何を詰めましょう。 荷造りのときから、機内での過ごし方を想像して、スーツケースと機内持ち込み用[…]


関連記事

目次 日本の空港到着 チェックイン&荷物預け入れ 保安検査 出国審査 搭乗ゲート ホノルルの空港到着 入国審査(immigration) 荷物受け取り(Ba[…]


関連記事

チェックインを終えて、保安検査場(セキュリティチェック)、出国審査を通過した搭乗ロビーには、免税店、カフェ・レストラン、ブランドブティック、お土産・雑貨屋、ドラッグストアが並び、歩いているだけで、あっという間に時間[…]


関連記事

出発準備持ち物編のうち、飛行機内に持ち込みできないものを背景と一緒に深掘りしていきます。 飛行機内に持ち込みできないもの チェックインの際には、安全なフライトのために預け入れることができないものを検[…]


関連記事

ハワイ旅行に向けて、出発前に手続きをしておきたいことをご案内いたします。 出発前に慌てないように、また現地に到着してから、慌てないように、一つひとつ事前に準備しましょう。 ハワイ旅行に向けて、出発前に手[…]


関連記事

とっさの英会話、お店選び・予約、道案内、日本にいるときと同じように、きっと海外旅行を楽しむためにも現地でインターネットを用いることが想定されます。 その都度、ホテルやショッピングセンター、レストランやカフェの無料Wi[…]


関連記事

ハワイを一緒に旅するパートナーとして連れて行って欲しいアプリをご紹介します。どのアプリにもハワイ旅行を快適にしてくれるヒントが詰まってます。今回ご案内させていただきたいアプリは、7つです。  01. Ube[…]

baby airport
最新情報をチェックしましょう!